活動日記

【平成28年度第1回社会保障審議会】

【平成28年度第1回社会保障審議会】

今日は、尼崎競艇場に地域で出店している店舗の年度末の事務整理。その後、新大阪で選挙カーのスピーカーをお借りして尼崎へトンボ返りで、今から平成28年度第1回尼崎市社会保障審議会が行われます。

策定した新しい地域福祉計画を社保審の全体会へ報告→承認→答申となり、4月から新しい計画がスタートします。

団塊の世代が地域に戻ってくる今後5年間の地域福祉計画が非常に大切になります。

行政は「どれだけ市民を支えられるか」。
市民も「お互いにいかに支え合うか」。

が求められる5年間になると考えます。

計画を策定する責任。
そして、計画を推進する地域の一員としてしっかりとみなさんと取り組んでいかなければ成りません。

URL
TBURL
Return Top