前尼崎市議会議員 寺坂よしかず

〜すべては未来のために。All for our Future〜

防犯情報(子どもに対する犯罪発生状況)

約 3 分

兵庫防犯ネットという兵庫県警が提供するネットサービスがあります。
登録しておくと事件が発生した時に迅速に情報提供されます。

是非ともご活用して頂きたいと思います。
以下は、先ほど届いた6月末時点の地域分析の様です。

一人一人の意識が地域を変えます。
みなさまも自分や家族の安全を守ると同時に、被害に遭わないようにお気をつけ下さい。


平成24年6月末現在の子ども(未成年者)に対するチカンや声かけ事案などの発生状況を地域別に分析しました。
今後、皆様の防犯活動にお役立て下さい。

子ども対象犯罪発生状況【阪神ブロック】



●阪神ブロック
 【発生状況】
 認知件数~451件(前年比-8件)
 声かけが107件で最も多く、全体の約24%を占めています。次いで、チカン101件(約22%)、露出97件(約22%)などとなっています。
 【特徴的傾向】
 ○時間帯
 ・声かけ事案は、児童や生徒の下校時間である午後3時から午後6時までの間に多発
 ・チカンは、児童や生徒の下校時間である午後3時台、午後7時台に多発
 ・露出は、児童や生徒の下校時間である午後4時から午後7時までの間に多発
 ○地域別
 ・声かけ事案は、西宮市の甲子園駅(阪神)、尼崎市の尼崎駅(JR)周辺、伊丹市と宝塚市の境界付近の通学路において多発。阪神ブロックで10件警告により解決
 ・チカンは、尼崎市の立花駅(JR)周辺の通学路、宝塚市の山本駅(阪急)南部の通学路、伊丹市の伊丹駅(JR)周辺の通学路において多発。阪神ブロックにおいて18件検挙又は警告により解決
 ・露出は、尼崎市北東部地域の通学路、宝塚市と伊丹市の境界付近の路上、川西市の平野駅(阪急)北西部の通学路において多発。阪神ブロックにおいて4件検挙又は警告により解決
 ○被害に遭いそうになった子どものうち、防犯ブザーを使用したものは3件のみ
 【防犯対策】
 ○下校中に多発しているので、学校からは一人ではなく複数で帰りましょう。
 ○知らない人に声をかけられてもついて行かないようにしましょう。
 ○危ないと思ったら大声を出しましょう。
 ○防犯ブザーは効果的です。いざという時に使用できるよう日頃から訓練しておきましょう。 



●地域別の発生状況、特徴的傾向等をご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい。
http://hyogo-bouhan.net/antiCrime/list.do?cid=2

【ひょうご防犯ネットトップページ】
http://hyogo-bouhan.net/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)