前尼崎市議会議員 寺坂よしかず

〜すべては未来のために。All for our Future〜

緊急雇用対策

約 2 分

年末の派遣村の件などから以降、

全国的に各自治体でも雇用対策が実施されています。
尼崎市でも緊急雇用対策の一環として市臨時職員の募集を行うことになり、
報告がありました。
詳しくはこちらへ
今回の緊急雇用対策の任用期間は最大半年となっています。
また、勤務条件が月~金の8:45~17:30までと説明を受けました。
その中で、不思議に思ったことがあったので、
指摘をさせていただきました。
上記の場合、平日フルタイムで働くことになるのですが、
「いつ」次の仕事を探すのでしょうか?
この施策って「雇用対策」ですよねぇ・・・?
期限がきたら、職が無くなるのに、土日しか求職活動ができない
スキームって・・・どうなの?
それであれば、週3~4日勤務として平日の1日は求職活動に
あてるようなものにする方がいいのではないでしょうか。
また、最大6ヶ月の任用期間となっていますが、
早く就職できれば、祝い金を出してやる気を起こさせるような
仕組みを入れるなどの方法もいいかもしれません。
大切なのは、その人が再度社会に出て生きていくために
必要な”支援”をすることです。
施策の目的を忘れ去っているようなことが多いのではないかと
感じざるを得ません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)