前尼崎市議会議員 寺坂よしかず

〜すべては未来のために。All for our Future〜

計算科を全小学校に拡大へ

約 2 分

自転車で市役所に行く途中で、
横にある橘公園の紅葉が非常に美しく、
思わず自転車を止めて写真を撮っていました。

緑色のままの葉と、黄色や赤色に色づいた木々の
コントラストに思わずカメラを構えていました。

さらに、透き通るくらいの青い空との色彩も良いと
思いませんか・・・?

ちょっとホッとした気分でした。

IMGP1235.jpg

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

今日の朝、議会に行くと、なにやら慌ただしい様子。

職員の方に事情を伺うと、
公明党の控室の窓ガラスが割られ、
何者かが侵入した形跡が
あったとのこと。

特に盗まれたものはないということでしたが、物騒な世の中です。

10月にも同じく公明党の議員控室のガラスが割られていたということで
同じ犯人による犯行かはわかりませんが、続けて2度も事件が起こるなどとは、
なにやら問題があるのでしょうか。

真相はわかりませんが、年の瀬も近づいてくると、空き巣なども増加してきます。
みなさんも充分に注意してください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

今日、議会運営委員会が開催されました。

そして新風グリーンクラブ・共産党議員団・虹と緑の3会派で
来月2日から開催される12月議会で議員提案条例として
「公契約条例(仮称)」を提案するという発言がありました。

3派の議員の方は2年間をかけ勉強・審議してきたとの発言を受け、
我が会派を代表して議会運営委員会に出席されている髙岡・荒木議員は
「それだけ情報量に差があるものを短期間で審議することは危険である。
慎重に審議すべき」と発言されました。

私も非常に大きな問題なのでもっとじっくりと時間をかけて内容を煮詰める

必要性があると考えます。

全国的にもまた今回提案されようとしている趣旨のものは制定されている
自治体はありません。

我々の会派のスタンスでは公契約のあり方については、
一定の考え方を整理する必要性があることは認識しています。
まだまだ条例制定できるだけの整理ができていないと考えています。

ただ、我々も内容を審議してから判断をするために知識を深める
必要性があるので、新政会内でワーキンギチームをつくって、
勉強会をして対応することなども必要と考えていますので、
政務調査会長として提案していきます。

議会運営委員会終了後、素案が配布されました。
28日に開催される議会運営委員会で正式な議案が示されるようです。

これから内容をじっくり読み込んで行かなければ成りません。
さっと目を通した程度ですが、課題や問題点とおぼしきものがあります。
詳細は後日報告させていただきます。

「公契約条例」、市民生活に大きな影響を与え、注目すべきものですので
是非とも注視してください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

地域の特色に応じた施策を実施する特区を活用し、
尼崎では2004年度から”そろばん特区”として小学校の授業に「計算科」を
設置し
児童にそろばんを教えています。

“よみ・かき・そろばん”といわれる寺子屋の精神を受け継いでいる初等教育ですが、
分数ができない大学生がいるという報道など、学校教育に対する目は厳しい状況です。

その様な中で、基礎・基本である計算力向上であるそろばんの実施はデータ的にも
成績が伸びているという結果が出ています。

その検証を経て、全校実施されることとなったものだと思われますが、
実施してきたモデル校とそうでなかったところの公平性について問題があるので
教育委員会に対し早急に実施する必要性があると指摘されてきました。

ようやく全小学校で実施されることとなり、本市学力の向上に期待したいと思います。
学力向上の取り組みについて一定の効果は見えてきていますが、
まだまだ市民の期待に応えられている状況では
ないと思います。

より一層の教育改革が必要です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)