前尼崎市議会議員 寺坂よしかず

〜すべては未来のために。All for our Future〜

閉会中の委員会開催中

約 2 分

今週は閉会中の委員会が開催されており、

昨日は経済環境企業委員会と健康福祉委員会が、

今日は文教委員会と建設委員会が開催されました。

私が所属する総務消防委員会は11/14(金)に開催されます。

今回の審議内容は、

陳情第37号 常光寺小学校跡地活用についての陳情

陳情第38号 常光寺小学校跡地活用具体方針(案)見直しについての陳情

協議会案件 「常光寺小学校跡地活用提案協議参加事業者の再募集」について

協議会案件 中核市移行に向けた取り組みについて

となっています。

常光寺小学校跡地活用については、

住民も交えてつくったまちづくり案をつくりその企画案を基に、

提案型で開発事業者を募集したのですが手を挙げるところがないと

いう結果になりました。

その理由を市がヒアリングしたところ、

・米のサブプライムローンによる金融引き締めによって

ディベロッパーの資金調達がしにくくなっていること。

・経済環境の悪化による個人消費の引き締め。

・建設資材の高騰によるマンション事業への圧迫。

などの要因となっているようです。

そこで今回の見直しでは、
■売却面積の縮小

現在の常光寺小学校の東側には見事な桜並木があり、

地域にも親しまれていることから残すことになっています。

旧案ではこの桜並木部分も含めて売却する予定でしたが、

この部分を市有地とすることで最低売却金額が下がるように意図しています。

■戸建住宅の最低敷地面積要件の変更

現在、この地域は尼崎市住環境整備条例で最低敷地面積を70㎡以上と

規定していますがさらに良好な住環境のために旧案では100㎡以上としていたところを90㎡以上に変更

という2点が変更されるようです。

公共用地の活用については”売却ありき”なのではないかという懸念もあり、
会派の中でも慎重に事を進めるべきだという意見が多いのが現状です。

未来を見据えながら慎重に審議をしなければならないと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)