前尼崎市議会議員 寺坂よしかず

〜すべては未来のために。All for our Future〜

学校プール開放事業

約 1 分

市内の市民プールを廃止する代替策として出された、
学校プールの開放事業が8/2から始まっています。

8/2~8/17の16日間で、
開放時間は午前中が9:30~12:30
午後が1:30~4:30までとなっています。

対象が中学生以下の生徒、児童、幼児(幼児は保護者の付き添いが必要)と
なっています。

市民プールとの大きな違いは料金が無料だと言うことです。
日頃子どもたちが使っている学校プールにお金を支払って入るという概念が
そもそもないので、「なんでプールにお金を払って入るの?」と思われるかもしれませんが、
監視員の人件費などの費用は税金からまかなわれています。

一度実際にプールを見に行きたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)